子どもがトリアなどの家庭用脱毛器を使ってもいいの?

悩む 女の子

ご自宅用脱毛器はキッズが使用しても問題ないの?

と言う疑問を抱えているお母様、多いようです。

 

中学生や小学生のうちからむだ毛を気にして、周囲の友達の目線に怯えて、慣れないカミソリで処理…

そういった子どもの姿を目にしていて、お母さんなら「完全に劣勢感にならない内にムダ毛をなくしてあげたい」と思うのではないかと思いムダ毛処理を考えることもあるでしょう。

 

例を挙げると、ご自宅用脱毛器をお母様が購入して、それを子どもさんにも活用したい。

こういった思いをお持ちの親子さん、少なくありません。

 

1台の脱毛器を家族で利用すればエステティックサロンに行くよりもず~っとリーズナブルですし、おウチで脱毛可能なので個人個人が都合に合わせて脱毛処理する事が可能だと考えます。

 

お子さんの場合、外で脱毛なんてプレッシャーもありますしね。

 

子どもに脱毛器はダメ

 

でも、待ってくださいませ。

 

ご自宅用脱毛器は、‘20歳未満の使用は厳禁’とされているようです。

 

現代社会においてエステティックサロンでは「月経が起こって5年以上たってから」脱毛するのがお勧めだとされているのです。

 

子どもが脱毛器を使用するリスク

 

未成年のお子様達は、まだまだ身体も内面もグングン発達している過程です。

例えるなら、そういった発達している半ばで脱毛したとしても、再びムダ毛がどっさり伸びてくる恐れだってあるということです。発達している途中ですからね。

そういう理由で、未成年は身体的なホルモンバランスがキッチリと備わってから脱毛する事が好ましいんですね。

 

後は、脱毛処理する際に、不適切な使用の仕方をしてしまい火傷などの肌トラブルを引き起こしてもお気の毒ですよね。

 

また、脱毛処理する前後は日焼けはNGです。

運動部に入っている子供さんたちなんかは、肌を露出させる事が不可能ですので苦労するかもしれないですね。

 

そういった事も考慮すると、やはり二十歳未満の方の脱毛は回避した方がよいかと言えるのではないでしょうか。

 

家庭専用脱毛器を取り扱っている販売業者もそう言っているようですので、もし使ってみてトラブルがあった場合は自分自身の責任と言う事になりますし。誰も保証してくれません

 

最初は除毛クリームなどの低リスクなものを!

 

20歳未満のうちは、未成年が利用OKな除毛の仕方で肌のお手入れをしましょうね。除毛クリームや除毛ジェルなどでも充分じゃないかと考えていいでしょう。

 

また、喉から手が出る位にお子様が脱毛を考えているなら脱毛法にハイパースキン脱毛という脱毛技術があるので、こっちが良いのではないでしょうか。

 

ハイパースキン脱毛法は、これまでと違った脱毛方法です。

こちらならトラブルなく、お子様も脱毛を問題なく出来るはずです。脱毛口コミを見て脱毛効果をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

お子様の将来を考えた方法を

 

くま ぬいぐるみ

 

いかがでしたか?

 

確かに毛深いお子様と、そんなお子様を持つお母さんにとって、脱毛器は手軽に使えそうで魅力的に感じるかもしれません。

しかし、使い方を誤れば、肌に一生の傷跡が残る可能性も否定出来ませんし、何よりもまだまだこれから先のあるお子様達です。

将来、自分で脱毛をしたいとなった時に、自己責任で判断してみても遅くはないのでしょうか。